医療法人林病院 当院へのお問い合わせは 電話番号0778-22-0336までサイトマップ
手術室
手術室では、毎年1000件以上の手術を行っています。外科、血管外科、胸部外科、形成外科、眼科、脳神経外科、整形外科と多種手術を行っております。
また、緊急手術が15%を占め、丹南地域の中核病院としての機能を果たしています。
手術を受けるということは、患者様にとってたいへんなことと察することができます。
たいていの方が既往歴を尋ねたとき、まず手術を受けられたことを話されます。 それだけ、手術は心身ともに大きなストレスとして、記憶に強く残るものです。
最近は、インフォームドコンセントにより、手術を納得し自己決定されます。 しかし、できることならば「手術なんか受けたくない」と、手術が始まる直前まで不安でいっぱいなのは容易に想像できます。
つらい病気、けがを治すために手術を決心された患者さまを、医師、放射線技師、臨床工学士、看護師、看護補助チームでサポートして、最良の結果を出すように努力しています。
手術室スタッフは、術前訪問を行っています。
病室を訪問し手術を受ける患者さまの手を取り、少しでも安心して手術が受け入れられるように努めています。
「手術を受けられる患者様は、私達が守る」という信念で頑張っています。
手術室には、8年前ころから掲げられている言葉があります。

「知識も大事、智恵も大事、才能も大事。しかし何よりも大事なのは、熱意と誠意である。この二つがあれば何事でも成し遂げられる。」

今もこの格言を教えとして戒めています。
手術看護は評価されにくいものです。だからこそ、いつも自分自身で厳しく評価しなくてはなりません。
また、決められた時間の中で、先を読み瞬時の判断をして看護を提供しなければなりません。
最良の医療を提供するチームの一員として使命感を持って取り組んでいます。
ページの先頭に戻る