医療法人林病院 当院へのお問い合わせは 電話番号0778-22-0336までサイトマップ
透析室
当透析室は丹南地域でもその歴史は古く、昭和47年に開設され、たった1床から透析治療が始まりました。
現在は慢性期の維持透析治療をはじめ、急性期透析治療とその看護を行なっています。
患者さまにとって“日常生活での自己管理”が最も重要と考え、管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師をはじめ、他コメディカルと共同し、年に3回定期的に患者参加型の透析教室を行なっています。
しかし、透析医療が著しく進歩している一方で、透析導入年齢の高齢化・長期透析合併症の複雑化・生活背景の多様化など患者を取り巻く環境は深刻化しています。 そんな現状の中、受け持ち制を導入し、私たち看護師は、より良い透析ライフの送り方を患者さまと共に考え、患者一人一人に応じたオンリーワン看護を目指し、日々業務に取り組んでいます。
  ページの先頭に戻る