医療法人林病院 当院へのお問い合わせは 電話番号0778-22-0336までサイトマップ
透析室
ベテラン看護師が多く、知識と技術習得への支援の充実はもとより、精神的看護が出来るのも透析室の強みだと思っています
当院の透析室は丹南地域でもその歴史は古く、昭和47年に開設され、たった1床から透析治療が始まりました。
現在は23床まで拡大し、慢性期の維持透析治療をはじめ、様々な血液浄化療法とその看護を行っています。

しかし、透析医療が進化している一方で、透析導入年齢の高齢化・長期透析による合併症の複雑化・生活背景の多様化など患者を取り巻く環境は深刻化しています。
その現状の中、高齢化に伴うフレイル予防・シャント管理・フットケア・生活支援など多職種との連携とチームワークを図りながら、「私達に何ができるのか」を模索し、患者一人一人に応じた看護を目指して、日々業務に取り組んでいます。