医療法人林病院 当院へのお問い合わせは 電話番号0778-22-0336までサイトマップ
沿革
大正2年 私立林病院創設
  院長 林一治
昭和26年 医療法人林病院に改組
  理事長兼院長 林一治
  病床数55床
昭和44年 病院新築 RC造地下1階地上5階建
  病床数165床
  理事長兼院長 林一彦
昭和47年 人工血液透析開始
昭和57年 B棟増築(合計220床)
平成4年 結核病床4床廃止(一般病床216床)
平成9年 院長 中村徹
在宅支援事業開始
  居宅かいごしえん府中
  訪問看護ステーション府中
  訪問介護ステーション府中
  開設
平成13年 予防医療への取り組み開始
健診部開設
平成15年 C棟増築(一般病床216床)
回復期リハビリテーション病棟(50床)開設
(一般病床166床)
手術室の充実
  急性期から自宅に至るまでの一貫した医療体制の確立
平成16年 院長 野尻正憲
地域完結型医療の推進
開放型病床10床承認
平成18年 亜急性期病床承認(8床・後に20床)
日本医療機能評価機構病院機能評価認定(ver.4)
平成20年 通所リハビリセンター開設
平成23年 日本医療機能評価機構病院機能評価認定更新(ver.6)
平成24年 DPC対象病院となる
平成25年 創立100周年を迎える
ロボットスーツHAL導入
平成26年 院長 千葉幸夫
地域包括ケア病棟(56床)開設
平成28年 日本医療機能評価機構病院機能評価認定更新(3rdG,ver1.1)
電子カルテ導入